_

寺院デザインからのメッセージ

メッセージを見る
ホームページのメッセージ

What's New

2016年8月23日

 
「臨床宗教と葬式仏教─新時代の布教のあり方を考える」

10月5日(月)に寺院運営セミナー in 名古屋を行います。

講師は 鈴木岩弓(東北大学実践宗教学主任教授)
    薄井秀夫(寺院デザイン代表)

■実践を重視する臨床宗教という考え方■
■教学と先祖供養のはざま■
■葬式仏教を極めることが寺院再生の鍵■

                  詳しくはこちら

2016年8月23日

 
「葬送とお寺の未来を考える ─消費者意識調査を中心に」

9月30日(金)に葬式仏教価値向上委員会の研究会を行います。
 

講師は 鎌倉新書コンテンツディレクターの小林憲行氏

 ■消費者の最新動向を知る
 ■供養のあり方の変化はなぜ止まらない?
 ■お寺が社会の変化に対応するために
 ■墓じまいは? お布施は? 檀家制度はどうなる?

                  詳しくはこちら

 
2016年5月23日

 
「お寺で認知症カフェを! ──老病死に寄り添うお寺へ」

6月28日(火)に葬式仏教価値向上委員会の第11回研究会を行います。

講師はノンフィクションライターの中澤まゆみ氏

 
 
 ■弔いから看取りへ
 ■新しい地域コミュニティのかたち
 ■お寺だからこそ認知症カフェを!
 ■同じ悩みを持つもの同士が集う
 ■死んでからでなく、生きているうちから寄り添う

                詳しくはこちら

 
2016年2月8日

「葬儀社とお寺の対話から生まれるもの」

3月28日(水)に葬式仏教価値向上委員会の第10回研究会を行います。

講師は株式会社むさしのの高橋賢治氏(常務取締役)

 
 ■葬儀社から学ぶ
 ■お寺が知らない葬儀の現場
 ■葬儀社は運命共同体
 ■葬儀社の本音に知ろう
 ■葬儀社の考え方を知って、協力し合える方法を知ろう
 ■普段は聞けないことを、葬儀社に聞いてみよう
 ■遺族は葬儀社に何を話しているのか? など

                詳しくはこちら

 
2015年11月7日

「桜葬墓地とゆるやかな共同性
 ーーお墓をめぐって集う人たちは、何を求めているのか?」

12月16日(水)に葬式仏教価値向上委員会の第9回研究会を行います。

講師はエンディングセンター理事長の井上治代氏(東洋大学教授)

 
 ■変わるコミュニティのあり方
 ■檀家制度は、なぜ弱体化していくのか?
 ■桜葬墓地とは何か?
 ■桜葬墓地は、なぜ申込みが多いのか? など

                詳しくはこちら

 
2015年11月7日

エンディング産業展で葬式仏教をテーマにシンポジウム
葬式仏教をテーマにしたシンポジウムが、12月9日(水)、東京ビックサイトで開催されます。

 パネリストは、元・全日本仏教会事務総長で浄土宗心光院住職の戸松義晴氏、日蓮宗妙光寺の小川英爾氏、そして寺院デザイン代表の薄井秀夫氏の3人。現代の仏教における様々な問題点を議論するとともに、これからの葬式仏教のあり方について提言するシンポジウムとなります。

                詳しくはこちら

 
2015年8月5日

「檀信徒とのコミュニケーションを高めるために」
寺報サポート/檀信徒情報管理システム/ホームページ運営サポート

9月16日(水)に第3回寺院デザインフォーラムを行います。

(1)「檀信徒とのコミュニケーションを高める寺報作成システム」

(2)「檀信徒管理システムの導入による活動の活性化」

(3)「お寺のコミュニケーションを変えるホームページ」

                詳しくはこちら

 
2015年8月8日

「幽霊を信じる人に僧侶はどう向き合うべきか?」

9月15日(火)に葬式仏教価値向上委員会の第8回研究会を行います。

今回の講師は、東北大学文学部実践宗教学准教授の高橋原氏。
 

■霊魂について聞かれたら、どう対応するべきか?

■なぜ人は、霊魂の存在を信じるのか?

■霊魂を語る人は、何かに悩んでいるのか?

■なぜ被災地では、幽霊を見たという人が多いのか?

■霊魂に対して、僧侶のスタンスはどうあるべきなのか

                詳しくはこちら

 
2015年5月12日

「お布施のあり方について考える
  ーーお布施はお気持ちで」は、いつまで通用するのか?」

6月30日(火)に葬式仏教価値向上委員会の第7回研究会を行います。

今回の講師は、寺院デザイン代表の薄井秀夫
■お布施の心理学
■人々と考え方がズレる原因はどこにあるのか?
■なぜお布施の意味を理解してもらえないのか?
■他の宗教では、どうなっているのか?
■これからのお布施 など

                詳しくはこちら

 
2015年5月12日

「お寺の終活とエンディングノート
        ーー葬儀の大切さを知ってもらうために」

6月16日(火)に名古屋で寺院運営セミナーを行います。

講師は、『終活読本 ソナエ』編集長の赤堀正卓氏
     寺院デザイン代表 薄井秀夫
■なぜ現代人は、終活をするのか?■
■お寺は終活と、どう向き合っていくべきか?■
■終活に流されるのではなく、むしろ終活を利用することを!■
■お寺は、エンディングノートをどう活用すればいいのか?■
■エンディングノートが、葬儀や法事への意識を高める!■
 

              詳しくはこちら

 
2015年2月2日

「葬儀のできない人たちを救え!
        ーー僧侶が運営する葬祭NPOの軌跡」

3月31日(火)に葬式仏教価値向上委員会の第6回研究会を行います。

今回の講師は、塚田一晃師
(NPO法人三松会理事長・曹洞宗源清寺副住職/群馬県館林市)
■軌跡の葬祭NPO
■仏教者として弱者救済を
■行政・地域との連携で、活動を活性化
■後見人事業、フードバンクまで活動を広げる
■僧侶が葬祭NPOを運営する意味

詳しくはこちら

 
2015年2月2日

『葬祭業界で働く』(ぺりかん社)を執筆しました

『葬祭業界で働く』という本を執筆させていただきました。
葬祭業界に就職を志す若者向けのガイドブックですが、葬祭業界の現在を理解するという意味では、僧侶の方々にもお勧めです
 

購入はこちらから

2014年10月7日

「寺でグリーフケアの会を開催するーー悲しみを癒す場をつくるということ」

12月2日(火)に葬式仏教価値向上委員会の第5回研究会を行います。

今回の講師は、酒井義一師
(真宗大谷派 存明寺 住職/東京都世田谷区)。
お寺は、悲しみを癒す場となれるのか?
できることから始めよう!
地域コミュニティからお寺コミュニティへ!

詳しくはこちら

 
2014年8月26日

「現代人は、葬式やお墓についてどう考えているのか?」

9月29日(月)に葬式仏教価値向上委員会の第4回研究会を行います。

今回の講師は、産経新聞の『終活読本 ソナエ』の赤堀正卓編集長。
『終活読本 ソナエ』に寄せられた読者の声から
これからの葬儀とお寺を予想する!!
葬式仏教価値向上は、まずは人々の気持ちを知ることから!!

詳しくはこちら

 
2014年6月19日

6月19日(木)に寺院運営セミナー in 名古屋を開催します。
今からでも遅くない
「失敗しない永代供養墓プロジェクトのつくり方」
セミナーの申込みはこちらから

2014年4月12日

「みんなでつくる葬式仏教の未来 大提案会」

6月12日(木)に葬式仏教価値向上委員会の第3回研究会を行います。

実践しているお寺の生の声を聞く
テーマは〈新しい葬式のあり方〉〈葬式に関わる“ささやかな工夫”〉〈葬式に関わるイベント〉〈終活に関わる活動〉〈遺族ケア、グリーフケア〉など

詳しくはこちら

 
2014年1月29日

寺院デザイン・フォーラム「永代供養墓・納骨堂 業者説明会 編

4月4日(金)に第2回寺院デザイン・フォーラムを行います。

永代供養墓・納骨堂を建立しようとお考えの皆様へ
いっぺんに複数の業者の話を聞ける
樹木葬に実績のある業者、デザインに定評のある業者も
追加募集中 最終締切3月31日(月)

詳しくはこちら

 
2013年12月28日

「お寺の会員制度は、檀家制度を超えるか?」

3月6日(木)に葬式仏教価値向上委員会の第2回研究会を行います。

講師は永代供養墓のパイオニアである安穏廟を運営する
日蓮宗妙光寺(新潟市)の小川英爾住職。

会員制度がお寺の組織を変える!
安穏廟と安穏会員の25年から見えてくるもの。

詳しくはこちら

 
2013年10月31日

11月1〜4日の4日間、代表の薄井が中国・四祖寺でのシンポジウムで発表を行うため、寺院デザインは業務をお休みとさせていただきます。
お問い合わせ等は5日(火)以降にいただければと思います。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

 
2013年9月10日

「お寺のための 終活の傾向と対策」

11月13日(火)に葬式仏教価値向上委員会の第1回研究会を行います。

講師は終活の仕掛け人 寺尾俊一氏(オフィスシオン代表取締役)。

お寺は終活とどう関わっていくか?

詳しくはこちら

 
2013年7月29日

《お詫びとお願い》
弊社のメールサーバのトラブルにより、7月21日(日)より7月29日(月)までの間、弊社にお問い合わせいただいたメールが、一部、受信できない状態が続いておりました。
たいへん申し訳ございませんが、その間に、資料請求、ご注文、問い合わせ等をいただいた方は、再度、ご連絡をいただければと思います。
ご迷惑をおかけしますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。

 
2013年5月24日

檀信徒用のエンディングノートをつくりました。
「仏教徒のための人生ノート」

無料サンプルも配布しています。

詳しくはこちら

2013年5月23日

7月22、23日に「葬式仏教価値向上委員会」プレ講座を開催します。テーマは、
「葬式仏教宣言!! ー葬式仏教がつくる仏教の未来」
詳しくはこちら

2013年5月17日

6月24日(月)に寺院運営セミナー in 名古屋を開催します。
「永代供養墓の戦略デザイン」
未来の住職塾×寺院デザインの初コラボレーション
セミナーの申込みはこちらから

2012年2月28日

寺院運営セミナー in 名古屋を開催します。
「お寺の将来設計、資産管理、永代供養墓」
これから永代供養墓を建立するお寺は必見!
セミナーの申込みはこちらから

2012年2月28日

寺院デザイン・フォーラム 永代供養墓・納骨堂業者説明会編を開催します。
お寺の活動に役立つ専門家との出会いと交流の場です。
今回は永代供養墓の建立業者の説明会を行います。
フォーラムの申込みはこちらから

2012年1月20日

檀信徒あんしんホームページ(デモサイト)の簡単編集体験ができます。
ホームページの編集を自宅のパソコンで簡単にできる「檀信徒あんしんホームページ」を体験できるデモサイトを用意しております。
編集体験の申込みはこちらから

2011年04月29日

納骨堂・永代供養墓セミナー「10年後のお寺と永代供養墓」
6月17日(金す。)に行いま
今回は名古屋での開催です。   

参加申し込みはこちらから。

2010年09月21日
納骨堂・永代供養墓セミナー「10年後のお寺と永代供養墓」   を11月9日(火)に行います。参加申し込みはこちらから。
2010年08月09日
寺報企画制作セミナー「お寺の新聞をつくろう!」を10月1日(金)に行います。参加申し込みはこちらから。
2010年08月09日

永代供養墓の募集に役立つパンフレット『永代供養墓のしおり』のページを公開しました。無料サンプルの請求もできます。

2010年08月09日

住職の退職金制度についてのページを公開しました。資料を用意しています。

2010年01月25日
寺院運営セミナー「10年後のお寺と納骨堂・永代供養墓運営—経済学とマーケティングの視点から」(3月10日)の申し込みページを公開しました。
2010年01月25日
法事の大切さを説き、法事申し込みを増やすための、パンフレット「法事のこころえ」の紹介ページを追加しました。無料サンプルの請求もできます。
2009年6月29日
「お寺用エンディングノート」寺院デザインの無料サービス一覧に追加になりました。無料サービスのお申し込みも出来ます。
2009年6月29日
「お葬式の大切さを理解しない」「法事をやらない」このような檀家さんが増えている・・・このようなお悩みを解決するためのツール「お寺用エンディングノート」のご紹介ページを追加しました。
2009年6月29日
「お寺用エンディングノート」寺院デザインの無料サービス一覧に追加になりました。無料サービスのお申し込みも出来ます。
2008年12月8日
プライバシーポリシー
サイトのご利用条件
著作権と商標について
特定商取引法に基づく表記を追加しました。
2008年9月3日
ウェブサイトをリニューアルしました。
2008年9月3日
お寺をデザインするのページを設置しました。
2008年9月3日
悩み解決のヒントのページを設置しました。
2008年9月3日
寺院デザインのサポートのページを設置しました。
2008年9月3日
寺院活性化のための情報のページを設置しました。
2008年9月3日
寺院デザインの無料サービス一覧のページを設置しました。
2008年9月3日
会社情報のページを設置しました。
2008年9月3日
お問い合せのフォームを設置しました。
2008年9月3日
寺院デザインの無料サービスお申込フォームを設置しました。
ホームページへ